千葉市 昭和の森 マイクロフォーサーズ で行く公園巡り

マイクロフォーサーズで行く公園巡り。今回は千葉市にある「昭和の森」です。
千葉市といっても千葉市の端のほうで、最寄駅が外房線・土気(とけ)駅です。電車だと駅からさらに徒歩で30分かかり、バスの利用も考慮しなければなりません。

そのため、可能なら車で来るのが良いと思います。車だと最寄りの中野ICから10分もせずに到着します。
入場料は取られませんが、駐車料金の400円がかかります。

この公園は僕のお気に入りで、今まで夏から秋を中心に4、5回来ています。お気に入りの理由はズバリ人がいないから…(^^;
休日になるとアスレチックや広場が目当てでしょうか、子連れの家族が多く来ますが、平日は人が少なくゆっくりと散策できます。

公園の名前からすると森で覆われたイメージがありますが、芝生で覆われた大広場と大きなローラー滑り台もあるアスレチック、白鳥が生息する池や竹林などもあります。

ちなみに公園の周辺ですが、新築の住宅が建ち並んでいたり子供が多かったり、ショッピングモールもあったり…と若くて活気のある印象を持ちました。

今回の撮影機材は風景写真のためあまりぼかす必要もなく、歩き回ることを考慮してマイクロフォーサーズにしました。
持って行ったのは以下の通りです。重さはこれ全部で1Kg少々…恐るべしマイクロフォーサーズ。

・OLYMPUS OM-D E-M10
・OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
・Panasonic LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6
・Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7
・Panasonic LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm

さて、今回は5月末にやってきました。時間もなるべく早めの朝10時です。
人が少ないことを期待して平日に来ましたが、予想通り…到着すると車が1台も見当たりません…思わずガッツポーズ!(^^;
公園は来場者が多いと喜ぶかもしれませんが、少ないほうを好む人もいるのです…

車が1台もありません… 平日休みの特権です(^^;

公園内で昼食の時間や場所を気にしながら散策するのも嫌なので、先に済ませることにしました。
車の中で一人コンビニ弁当を広げます。

車の中からの光景です。なんだか平和な時間だなぁ…

さっさと食事を済ませ、公園内に入ると広大な芝生広場がお出迎え。ここではたま~にイベントなども行われています。平日の昼前とあって、9mm(換算18mm)という広角で撮影しましたが、人一人写っていません(^^;
ちなみにこの広場、何度かCMや映画の撮影に使用されたようです。DAIGOさんと加藤ローサさんの出演したダイハツ・タントのCMもここです。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

次に今回の目的地である竹林・池エリアに向かいますが、途中アジサイ広場を経由し、森を抜けて行くことにします。
今年(2018年)は暖かい日が多く花の開花も早いようですが、アジサイはまだ色付き始めの状態でした。6月中旬頃には見頃かもしれません。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

アジサイ広場のそばには九十九里平野が見渡せる展望台もあります。
元日になると大勢の人が初日の出を見に集まるそうです。(駐車場も無料開放されます)

Panasonic LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6

ここから森を抜けて竹林エリアへ向かいます。
夏になると森全体が木々の湿った臭いに覆われます。個人的にこの時期だけにしか感じられない独特の雰囲気がとても好きです。
また、昭和の森の好きな点として、森が整備されすぎていないところです。整備がされ過ぎていると注意書きや人工的な舗装が無駄に多く、自然観がぶち壊しになってしまいます。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

森を抜け、杉林を下っていくとようやく竹林エリアに到着します。
この竹林は季節によって竹の色、空の色、周りの紅葉の色などが変化し、何度でも来たくなる場所です。
この場所で秋に撮ったお気に入りの写真があったのですが、HDDトラブルか間違えて消してしまったのかわかりませんが消えてしまいました…(泣
こういうこともあるので印刷しておけばよかったです。まぁ…また取りに来ればよいかな(^^;

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

竹林のそばには下夕田池(しもんたいけ)が広がります。今の時期は睡蓮が見られます。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

Panasonic LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm

ここではこの場所が気に入ったのでしょうか、ハクチョウが暮らしています。
ハクチョウは冬にしか飛来しないと思い込んでいたので、初めて夏場に見たときは大変驚きました。

Panasonic LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm

下夕田池を抜けると菖蒲園が広がります。菖蒲は見頃が短く、多く咲いているところを見たことがありませんでしたが、今年は間に合ったようで多くを見ることができました。

Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7

Panasonic LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm

菖蒲園を抜けたところで道は元来た駐車場か、広場方面へと分かれます。
駐車場方面はアスレチックがありますが、あまり興味がないので広場方面へと向かうことにします。
広場方面へ戻る途中は少しだけ森がありますが、森を抜けたところにローラー滑り台があります。

Panasonic LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6

誰もいないので一回挑戦しようかと思いましたが…止めておきました。
すると、ちょうど子供連れの親子がやってきて遊び始めました…

危ない危ない。もし滑ってたら「昼間におっさん一人、滑り台で遊ぶ」というシュールな光景を見られるところでした…(^^;
しかもこの滑り台、滑り始めるとローラーの音がガラガラと響いて周りからも目立ちます。

ここを抜けると元の広場に戻ります。時間も午後2時半。広場の売店でアイスを買って帰りました。
今度は秋に来ようかな?と思います。どの公園もそうですが、緑一面の夏とは違って秋は色々な「色」が楽しめます。
秋が来るのが少しだけ楽しみになりました。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ABOUTこの記事をかいた人

ブラック企業に振り回されること20年…転職4回。 父が倒れたのをきっかけに、自分も「無理して生きるのはやめよう…」と決め、退職。 現在はマイペースで働く40代前半のおっさんです(^^;