PC-9801 ゲームリバイバルコレクション を楽しむ

PC-9801 ゲームリバイバルコレクション でPC-98ゲームを楽しむ

今回はレトロゲーム(PC-9801)ネタです。レトロゲームと言ってもファミコンやスーパーファミコンなどの定番ゲーム機ではなく、PCゲームネタということで…なかなかマニアックな内容となっております(^^;

先日帰省してきたのですが…といっても親の介護もあって頻繁にするのですが、実家の押し入れを片付けていたら懐かしいものが出てきました。
一体何かというと…これ。PC-9801 ゲームリバイバルコレクション。

恥ずかしいので表紙の絵はお見せできません(^^;

WindowsでPC-9801のゲームが楽しめるという本ですが、趣味多彩なワタクシ…当時この本を買ったのは良いのですが、同時に他のことに夢中になり始めたのかもしれません…完全に忘れ去られ、押し入れに放置されていました(^^;

早速この本について調べたところ…発行は2004年。2018年の現在、Amazonでも値段が一万円弱まで跳ね上がっております!(CDありの状態)
手元にあるものは状態が良く、CDは当然のこと、帯とアンケートはがきまで揃っているという…なんとも奇跡的な状態です。
しかもCDの収納部分を見ると落下防止の封緘テープまで残しているという…当時の僕のマメな性格が出ております。今では大雑把な性格になったと思うのですが…この14年の間に一体何が起きたのでしょう(^^;

落下防止の封緘テープまで残しているという…自分のマメさに驚いた瞬間(笑

収録されているゲームは以下の15本。

・パワードール2
・ロードス島戦記~灰色の魔女~
・ロードス島戦記II~五色の魔竜~
・メルティランサー
・大戦略IV
・ラプラスの魔
・パラケルススの魔剣
・ソードワールドPC
・Xak
・ZAVAS2
・幻世喜譚
・メタ女~府立メタトポロジー大学付属女子高SP~
・ツァイ~メタ女~
・怨霊戦記

ソードワールドとラプラスの魔、ロードス島が目当てで購入したのですが、定番と思われるイースやソーサリアンが入っていない辺りが…なんともマニアックなチョイスです(^^; (収録の許可が下りていなかったのかもしれません)
さらにゲームが楽しめるだけでなく、スキャンされたマニュアル一式も収録されているのは嬉しいところ。これだけ入ってて定価2800円。なかなかお得だったと思います。

発行年は2004年ということで、対応OSはWindows98~XP辺りです。Windows10で正常に動くか心配なところでありますが、早速インストールしてみると…

インストーラーもすんなり終了。何も設定せずに動きました!なんだか拍子抜けします…

起動時のロゴ画面。Project EGG のエミュレータが使用されています。ちなみに右のキャラ、分かる人どれくらいいるかな?

ソードワールドPCです。快適に動いております。懐かしい記憶が…

いやぁ…懐かしい… 当時の記憶が蘇ります。
念願のPC-98を手に入れ、狂喜乱舞して秋葉原の中古ゲームショップに通いつめたあの頃。学校が秋葉原の近くだったため毎日のように行ってました。当時の秋葉原は「超高性能!」「DOS/V安い!」なんて叫んでいる方々もいました。

僕の買った98は3.5インチFDDを内蔵していましたが、中古ソフトは5インチFDDが圧倒的に多く、安かったため、後日5インチのFDDドライブも購入しました。月8万弱のバイト代もほとんど全額PCにつぎ込みました…(^^;
この「ソードワールドPC」もそんな時に購入しました。5インチ版は安く、2000円もしなかったような気がします。実家建て替えの際に処分してしまったのですが、こうしてまたプレイできるとは…(しみじみ (^^)

ダイナソア。結局MSXに移植されず悲しい思いをした高校時代…(^^; 98購入後すぐに買いました。

閑話休題。プレイしていて唯一不具合が見られたのがボリュームの調整です。メニューバーの「設定」→「サウンド」→「ボリューム」と選択すると本来ならボリューム調整(Windowsの音量ミキサー)が表示されますが、反応しませんでした。
これは不具合というより旧OSの機能を呼び出しているので当然でしょう。そもそもミキサーくらい手動で開けば良いだけなので、問題なしです。

それと収録されているエミュレータについてですが、Project EGGのものが使用されています。
Project EGGはレトロゲーム配信サイトということでレトロゲーマーでは有名なサービスですが、久々にサイトを覗いたら驚きました。
まず、以前に比べてものすごくタイトルが増えています。ユーザーから「定額制かよ!」とか「サポートが悪い!」などと悪評が多かったのですが、めげずにコツコツやっていたんですね… 現在も増え続けており、これは期待できます。
月額500円という点ですが、PDFマニュアルが見られたり合法的に楽しめることを考えると、個人的にはそれほど高くないように感じます。

あと、収録タイトルがなかなか良いところを突いていて、例えばソーサリアンだと提供されているのは定番のPC-9801やPC-8801ではありません。ではPC-8801VAでしょうか? いやいや… マニアが喜ぶX1版です(^^;
ステレオのFM音源で楽しめるのはPC-8801VA版かX1版ですが、X1版はオリジナル音源の手直しが非常に上手く行われていて、音楽面でも名作との評価があります。

日本ファルコムのソーサリアン。MSXユーザーだったため他機種の動きを見たときは衝撃でした。

また、今回取り上げた本に収録されている「ラプラスの魔」ですが、サイトではPC-9801の他にX68000版が提供されています。こちらもグラフィック・サウンド面でかなり強化された作品です。

これから梅雨の時期。外出が減るこの時期ですが、せっかく面白いものを見つけたのでやってみようと思います。
さて、どれからプレイしようか…ソードワールドか…それともラプラスか…悩み中です(^^;

ちなみにProject EGGはこちら↓
https://www.amusement-center.com/project/egg/
MSXやPC-88,PC-98にハマった皆さん、一度訪れてはいかがでしょうか。(ちなみに僕も会員になりました(^^; )



PCゲームランキング

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ABOUTこの記事をかいた人

ブラック企業に振り回されること20年…転職4回。 父が倒れたのをきっかけに、自分も「無理して生きるのはやめよう…」と決め、退職。 現在はマイペースで働く40代前半のおっさんです(^^;